実は音楽が好きだったお話。

b0123372_22324007.jpg



先日、嬉しい話を聞いたので、書きたいと思います(^_^)


コンサートに来てくれた
お客さまのお話です。

音楽が苦手だという、小学生の男の子がお母さんと弟さんと3人でオトのハコブネコンサートに来てくれました。

初めて来てくれたのは、今から一年前。
音楽があまり好きではない、男の子、
六年生ともなれば中々意思も硬いでしょう。

私のオリジナルのフルートの音楽、
オトのハコブネの演奏を聴いて、

なんと、中学生になって吹奏楽部に入部。
今、フルートを吹いているそうです!

きっと、オトのハコブネの音楽を聴いて
こんな音楽もあるんだな、と思ったのかもしれません。

心の扉が開いて、自分の中の音楽を楽しむ才能が開花したんだと思います。

我々がそんなきっかけになれたことが嬉しい!!!
お母さまのご理解も素晴らしい!!

音楽との運命的な出会いが、音楽の扉を開くことがあります。

音楽に人生をかけている、オトのハコブネの音楽家たちも、音楽との運命の出会いをしているはず。

一度、二度、何度もなんども。
それがあるから
音楽の力を信じていられるんだと思うんです。

音楽を好きになる、って幸せなことですよね。
聴いて楽しむのも
楽器を奏でるのも
人生を豊かにしてくれるものだと思うから。

楽器やってみたい、と思っている人はぜひ、
勇気を出して始めの一歩を踏み出してみてください。

そして、思いきり音楽を楽しみたい、と思っている方はぜひ、『オトのハコブネ』の音楽を聴いてみてください。

ぜひ、音楽を全身で感じて見てください。

オトのハコブネという、
頼もしい仲間を得た私は
今、勇気を持って、
オリジナルのフルートの音楽を奏でることが出来るようになりました。

そして、今やっと自信を持って、横田美穂のオリジナル音楽を聴いてほしい、と言えるようになってきました。

もう、1人で奏でているのではないから。
仲間がいるから。
応援してくださる皆さんがいるから。
ここからもっともっと前に進んでいきたい、
そんな意気込みです。(^_^)

さぁ今日もコンサートに向けて、練習がんばろう!


[PR]
by miho_yokota | 2018-05-30 14:45 | 徒然日記 | Comments(0)

フルーティスト横田美穂 まるで歌うたいのようなフルートの音楽!ニッポン放送『魔法のラジオ』毎週(日)5:06~


by フルーティスト横田美穂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31