オトのハコブネコンサート2018@クレアこうのす、ありがとうございました!!

b0123372_14481744.jpg

b0123372_14481866.jpg




b0123372_14482169.jpg
(リハーサル風景より)






フルーティスト横田美穂「オトのハコブネ・コンサート2018」@クレアこうのす
本当にありがとうございました!!!!

新緑の爽やかなこの時期、
皆様のおかげで
今年もオトのハコブネの音楽を皆様にお届けすることができました。

会場にお越しくださいました皆さま、皆さま、皆さま!!!
本当にありがとうございました。


星祭の夜

MODO de ど〜も

大地の太鼓

オルゴール

オトのハコブネのオリジナル曲に
また4つ、新しい曲が生まれました。

そして、去年作って、一年演奏し続けてきたお気に入りの曲、
わらべ歌。

どの曲も
今までの5枚のCDに収録された横田美穂&オトのハコブネの音楽とともに
お楽しみいただけましたら嬉しいです。



オトのハコブネのみんな、
ピアニスト佐々木祐子さん
チェリスト櫻井慶喜さん
ギター中村修司さん
パーカッション今野多久郎さん
楽しい音楽を一緒に作ってくださってありがとう!

放送作家 小川康弘さん
コンサートの構成をありがとうございました。

クレアこうのすの皆様、
全力で支えてくださって
本当にありがとうございました。

チーム・デイブレイク
本当にお疲れさまでした!!



b0123372_14481866.jpg
ニッポン放送「魔法のラジオ」成田さま、皆さま、
応援ありがとうございます!!!
いただいたお花は、お越しくださった皆さまと一緒に楽しませていただきます!!



b0123372_14481929.jpg
株式会社チーム・アクティブ
河原真澄さま
応援してくださって、心より感謝いたします。
華やかなお花をありがとうございます!!!!!


(株)山野楽器様
村松楽器販売(株)様
コンサートへのご協力、大変ありがとうございました。

皆様に支えられて、今年もコンサートをお届けすることができました。
これからももっともっとよいコンサートをお届けできますように
スタッフ一同、頑張りますので
これからもどうぞよろしくお願いします。


フルーティスト 横田美穂






[PR]
Commented by あるぺじお at 2018-05-21 13:10 x
今年も素敵なコンサート楽しませていただきました♪
コンサートの円熟度も高まり、終始リラックスして聴けました。
美穂さんを中心にメンバーの心がひとつになって、とても安定感があります。
不思議な組み合わせだけど、違和感を覚えないのは美穂さんの人柄のなせる技でしょうね。

新曲もよかったです!
星祭の夜、子どもの頃、田舎で満天の星を見て、空に吸い込まれそうに感じた気持ちを思い出しました。
MODO de ど〜も、これはもうこのタイトルで決まりですかね(笑)
大地の太鼓、アフリカの大地を想像させつつボレロを思い出させる盛り上がりで、多久郎さんの力強いリズムに興奮しました。
オルゴール、修司さんの繊細な一面を垣間見ることができた気がします。

ふと気づくと、いろんなところで櫻井さんの対旋律に聴き惚れていました。
宝島動物園の不思議な音にも耳が(目が?)離せませんでした。
祐子さんの盤石かつ華麗なピアノも優しく美穂さんを支えていて素敵でした。

またオトのハコブネの演奏を聴けるのを楽しみにしています。

P.S. 優しいワルツ・・・泣けました。
Commented by miho_yokota at 2018-05-25 17:38
> あるぺじおさん
コンサートにお越しくださいまして本当にありがとうございました。
コンサートが始まってすぐ、会場にあるぺじおさんのお姿を見つけて、胸がいっぱいになりました。
いつも優しいメッセージを寄せてくださって本当に感謝しています。
節目ごとにあるぺじおさんからのメッセージに励まされ、導かれ、ここまで歩んで来れました。

作曲するときは、ピアノだったら祐子さんの音色が、チェロだったら櫻井さんの音色をイメージしながらしているのですが、
新曲が形になると、今度は皆さまがどう受け取ってくださるか、を想像するのは楽しみなんです。
特にあるぺじおさんだったらきっとわかってくださるのではないか、と
お顔を思い浮かべては、一人にやけています(怪しすぎ)

大地の太鼓がボレロに通じてゆく、というのは、すぐにあるぺじおさんには伝わってしまったのですね。さすが。恐れ入りました。
スコアが完成したとき、祐子さんも「これってボレロだよね」って。
私もその構想を思いついた時にはもう嬉しくて、絶対この方向性にしよう!と。
修司さんにアレンジを見てもらったとき、オトのハコブネで最初に音楽にしたとき、そして
コンサートの本番。
思いついたオトの種は、階段を上がるように、3度、変容したんです、
私の想像を大きく上回る形で。
4っつほど作ったモチーフも修司さんのアドバイスで最終的に2つにし、
みんなで実際に演奏してみたとき、一音の重みが大きくて、もっと音を減らしてゆきました。
最終的に「曲」として会場のお客様と共有できた瞬間、
音楽がもつ強さそのものに、ハッとしました。
それと、多久郎さん。大地の太鼓が完成するには多久郎さんの太鼓がないと、なんですね。

オルゴールは、私と櫻井さんとブツクサ言っていました。(繊細な修司さんは厳しいことでも有名)こんな緻密な曲!逃げ出したいくらい緊張するんです。
そんなことを言っても、どの曲も演奏する喜びがあり、皆様に届くと、それは嬉しくて。。。
それに、音楽の話を本気で出来る仲間がいることの幸せなことと言ったら。

Commented by miho_yokota at 2018-05-25 17:39
あるぺじおさんに追伸!

今の私は、オトのハコブネが力を合わせるとこんな面白いことができる!
という可能性がやっと見えてきたところかもしれません。
先代社長はもっと先まで見通せていたかもしれませんが
なにせ固い頭の私は、目の前のに必死な毎日です。
それでも、魅力的な音楽家のみんなに支えられ、信頼できるスタッフと力を合わせて、皆様に応援していただきながら、できる限りこれからも楽しい音楽を作り続けてゆきたい、そんな思いです。

あるぺじおさんには本当に感謝しかありません。
これからもどうぞ暖かく見守っていただけたら嬉しいです。

あるぺじおさん、私、まだまだ頑張りますよ!
by miho_yokota | 2018-05-20 14:47 | コンサート Concerts | Comments(3)

フルーティスト横田美穂 まるで歌うたいのようなフルートの音楽!ニッポン放送『魔法のラジオ』毎週(日)5:06~


by フルーティスト横田美穂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30