復興支援チャリティーコンサート「いのちの樹」 ありがとうございました!

コンサートいのちの樹、たくさんの方が来てくださいました。
本当にありがとうございました。

b0123372_1514649.jpg

今回はセカンドアルバムに収録する予定の新曲を演奏しました♪

b0123372_1514758.jpg

これはたまゆらのまえのトークかな。
まじめな話しをしているような写真に撮っていただいてますけど、実は、「横田美穂っていうのは、横に広がる田んぼの米(稲穂)って意味ですが、、、」なんて、破れかぶれの田舎持ちネタ全開。あたたかいお客さんがウけてくださいました。あぁ、よかった。


b0123372_151561.jpg

最初の曲「古道」のフルートのカデンツァ部分。
七拍子のポルトガルの地方の民族的な舞踊のイメージ。
ナザレに暮らす女性の⑦という数字への神聖な考え方にインスピレーションを受けて作りました。


b0123372_1515711.jpg

ギターの中村修司さん、ピアニスト宗本康兵さん、パーカッションなかのくみさんとのトークの場面。
宗本さん、パワフルな演奏がとっても好感、絶品のグリッサンドは毎日の素振りの賜物って、冗談にも気さくに応えてくださいました。
b0123372_1515256.jpg



なんでも話しがまとまらなくなっちゃうと、「ね、修司さん、」って助けを求めてるシーン。
レコーディング大変でした〜〜、なんて話しているうちに一人で反省モードになってしまって。
「今回のは、可のCD、出来ました」って修司さんがまとめてくださって、「そうそう、それが言いたかったの」ってちゃっかり乗っかってしまった私でした。バンマス、いろんな意味で頼りにしてます。

戦士の歌も新アレンジ。
グレゴリオ聖歌(のようなもの)いれてます。
b0123372_1515081.jpg

b0123372_1515145.jpg



白い幕は大木をイメージ。まさに「いのちの樹」。
そしてその樹を様々な色に染めて不思議な世界観を作り出す照明。
動く蒼い光の正体、ムービングライトは実は省エネ! 照明は華やかでも使用電力は控えめなのです♪

舞台テクニカルチームの技が光ります。チーム全員で一つのステージを作っていると感じる瞬間、会場のお客さんと一体となっている瞬間、ものすごくエネルギーが集中するのを感じています。

b0123372_2195952.jpg


b0123372_1515324.jpg


b0123372_1515675.jpg


アンコールの「うたのうた」
b0123372_1515531.jpg

みんなで歌うと楽しい!
手拍子も最高!!
b0123372_1515564.jpg

b0123372_1515427.jpg


コンサートいのちの樹に来てくださった皆様、楽しんでくださった皆様、本当にどうもありがとうございました!!!
みなさんと素敵な時間を共有できて本当に嬉しかったです。
この元気なエネルギーがどんどん広がって日本中が、世界中が音楽の喜びで満たされますように!!

みなさんと作った音楽のひととき、忘れません。
またお会いしましょうね!!!
[PR]
Commented by のすっこ at 2011-06-08 17:35 x
改めて写真を見るとあの時の感動が蘇りますね。
私も最前列にいたのでしっかりと写っていました。

白いカーテンは大樹をイメージしていたのですか、言われてみてなるほどと思いました。

これからも美穂さんが大樹のようにどんどん成長していくことを願っています。
Commented by 龍崎生薫子 at 2011-06-08 19:40 x
美穂さん、こんばんは!

大木をイメージした白い幕、美穂さんの爽やかな白と大人な感じのワンピースの衣装(素敵ですよ!)、新しい曲に最後はうたも歌われたのですね♪
楽しく素敵なステージの様子が伝わってきます♪
今回、応援に行けなかったことが悔やまれます(涙)

セカンドアルバム、楽しみにしていますね。
Commented by miho_yokota at 2011-06-08 23:42
龍崎さん、こんばんは!
メッセージありがとうございます。
そしてコンサートのインフォをブログに掲載も感謝です♡
この場で予約もなんですが、頭皮と肩がすごいことになってしまっています。
皆様のお陰でコンサートも無事やり遂げることが出来ました。ので、ソワンのサロンに癒されにいっても良いですか...^^

Commented by miho_yokota at 2011-06-08 23:43
のすっこさん、こんばんは。

そうなんです!!!さすが我らがデイブレイクですよ!!!!
幕で作られた大きな樹を見たときに、もう、感激しました。
みんなにいのちの樹を感じてもらえて、本当に幸せなときでした。
Commented by 姫のママ at 2011-06-09 08:22 x
ステージ装飾が本当に素敵で、しばらくは夫と二人、その話題で盛り上がりました。
その夫君。今回彼が最も興味を引かれたのが、何と「パーカッション」だったんです。「パーカッション」という言葉にまずは興味を示し、「それってどういう物?楽器の名前なの?」等々、質問の嵐。実際の演奏を聴いてからは、「あれって入るタイミングだとか音の強弱だとか、難しいんだろうね。」と感嘆やら感激やらの感想の嵐。でも、なかなか「パーカッション」という名前が覚えられなくて、「え~っと、あれ何て言うんだっけ?」と何度も・・・。
で、コンサート翌朝、ついには自分の手の甲に「パーカッション」と書いて仕事に向かったのでした。「テスト前の学生じゃあるまいし、何故そこまで?」と聞くと「だって、覚えられないのも悔しいじゃない。」と・・・。
その日、仕事から帰って来た彼の口からは「パーカッションって打楽器っていう意味なんだねぇ。」という言葉が聞かれました。私がそれまでにした彼への説明は果たしてどこに行ってしまったのやら・・・。まぁ、そんなことはいいんですけどね。
そんな訳で、コンサートから数日。我が家は相変わらずコンサートの話で盛り上がっております。
Commented by miho_yokota at 2011-06-10 00:51
姫のママさん!!こんばんは。
微笑ましくエピソード読ませていただきました♪
旦那様、最高です。手の甲に!!^^
舞台の「樹」、私も初めて見たときに感激しました。
(舞台の白い幕はジョーゼットという名前で呼ばれているんです。^^)

学生の頃、ひとりで演奏していたときには気付ませんでしたが、今、コンサートをさせていただくことでみんなで作り上げている実感があります。
皆さんが一緒に歌ってくださったときも、たくさんの人の心が一つになる感動がありました。
これからも楽しんでいただける音楽やステージを作っていけるようがんばります!!!
ので、いろいろな角度から(?!)楽しんでいただけたらうれしいです^^
by miho_yokota | 2011-06-08 02:02 | コンサート Concerts | Comments(6)

フルーティスト横田美穂 まるで歌うたいのようなフルートの音楽!ニッポン放送『魔法のラジオ』毎週(日)5:06~


by フルーティスト横田美穂