春の 『オトのハコブネ コンサート』川口リリアありがとうございました。

b0123372_10452289.jpg


今日はひな祭りですね。
我が家のお雛様です。

春のオトのハコブネコンサート@川口リリアにお越しくださいました皆さま、本当にありがとうございました。

皆さまのおかげで、楽しいコンサートお届けできたかなと思います。


b0123372_10534727.jpg

リハーサル風景より。
b0123372_10534710.jpg

昨日はピアニスト佐々木祐子さん、チェリスト櫻井慶喜さんと3人でお届けしました。

祐子さんのショパンの幻想即興曲、
櫻井さんの白鳥、素敵でしたね。

次回のオトのハコブネコンサートは
埼玉県 クレアこうのすにて5月20日の土曜日です。
ギタリスト中村修司さんと、パーカッション今野多久郎さんをお迎えして、新しい曲もいっぱい!!フルバンドでお届けします。

どうぞお楽しみに!!!☺☺☺

[PR]
Commented by あるぺじお at 2017-03-04 11:50 x
川口での初のコンサートお疲れさまでした♪
ぼくは子どもの頃『キューポラのある街』を観てサユリストになりました(笑)
今回、衝撃的だったのですが、昭和の曲とフルートって意外にも合うんですね!!
ぼくも美穂さんも昭和生まれだからそう感じられたのかな(勝手に同じ世代でくくって失礼^^;)。
フルートと昭和音楽のマリアージュに不思議な魔術を見た気がしました。
音楽ホールも室内楽にピッタリでよかったですね。
開演前にボケーっとパイプオルガンを見ていたら、脳内でパイプに沿ってテトリスのブロックが落ちてきたのは内緒です(笑)
Commented by miho_yokota at 2017-03-13 12:52
あるぺじおさん、こんにちは。
お返事が遅くなってしまって本当にゴメンなさい。
実はなんてお返事しようかなと思って色々と考えていたら今になってしまいました。

だってなんて粋なメッセージなんでしょう。。。。
(おもわずテトリスのくだりに心踊りました)

昭和歌謡は、今まで歌手の名前でインプットされていましたが、これを機に作詞作曲を調べてみましたらもう納得。
歌手も作り手も本当にいい時代、、、そうですね、昭和生まれの心にはしみますね。(同世代と認めてくださり光栄です^^;)

個人的には愛燦々の小椋佳さんの才能にクラクラしていました。
「人は悲しいものですね」、、、、って。
この言葉に旋律をつけて音楽にするなんて優しい感性を持っているんでしょうね、小椋さんって、、、
誰もが抱えている気持ち、感情をこんな風に音楽にできることに心打たれました。、、、なんて、私が言うまでもないのですが。

今回、コンタクトレンズを新調しステージに臨んだ私は、
会場にあるぺじおさんのお姿を拝見し、本当に嬉しかったんです。平日の夜にきっと予定をやりくりして来てくださったのですね。いつも応援してくださって本当にありがとうございます。今回の演奏にはそんな気持ちまで昭和歌謡に乗ってしまったのかな、、、、^^;なんて思います。

あるぺじおさんも素敵な春をお迎えくださいね。
by miho_yokota | 2017-03-03 11:44 | コンサート Concerts | Comments(2)

フルーティスト横田美穂 まるで歌うたいのようなフルートの音楽!ニッポン放送『魔法のラジオ』毎週(日)5:06~


by miho_yokota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31