レコーディングラストスパート♪

昨日は一日レコーディングでした。

一人ですっごくバタバタして、レコーディング風景なるものもスナップできなかったのですが

新曲の数々は、レコーディングにかかわってくださった方、みんなのおかげで、生まれることができました。

音楽を生み出す瞬間、、、っていうと、ちょっと感動的でもありますが
私個人はある意味 「なりふり構わず必死」な感じだったかな。


でも、作品を生み出すってそういうことなのではないかな、、とも思ったりします。

音の一つ一つに命を吹き込んでゆく、音楽が生まれるその瞬間がレコーディングの最高のとき。

一人で生み出すわけではないから、それが私の幸せなところです。

ピアノの佐々木祐子さん、チェロの桜井慶喜さん、
この日のレコーディングでは、
パーカッションは豊田稔さんに一曲参加していただきました。

豊田さん、よく見るとなかなかすごいことを普通の顔をしてたたくから、
実はものすごくびっくりしました。

個人的にはウインドチャイムと鈴の合わせ技とか、すごいパフォーマンスだなぁと。
いろいろなところがすごくきっちりしているから、職人、と呼ばせていただきます。
モンク好きなんですって。いろいろ音楽の話したらすごい面白そう。


そう思うとみんな職人だなぁ。。。。。

ピアノの調律してくださった藤村さんもすっごいいい音に仕上げてくださって。
あの方の調律は特別。高い技術の上にそなわる天性の感、、、、という言葉が合うと思います。


祐子さんも女職人みたいなところがあります。
ペダルと靴との摩擦音が入らないようにかかとを上げてペダル踏んだり。

音楽しながら、これって、すごい。
祐子さんのすごさについて語るとすご~く長くなりそうなのでこの言葉でまとめます。

祐子さんは美しい。何においても。


櫻井さんにも今回はものすご~~~~~~~くお世話になりました。
アーティキレーションの鬼。と呼ばせていただき、
私も修行して出直してきます。

でもね、オフの時の櫻井さん、私にとってはちょっと年の離れたお兄さん、という感じなのです。

幼いころお兄さんがほしかった私にとって、なんだかとっても嬉しいんですが、、、
音楽になると、、、鬼。(笑)


レコーディングとディレクションしてくれたみつはなさんも、本当にありがとう。
支えてくださったクレア鴻巣の遠藤さん、デイブレイクのみなさん、本当にありがとう。

もうヒト録り、の前に、
今日は楽器のメンテナンスとラジオの収録に向かいます♪

だんだん春に向かって、寒さが和らいできたような、、、、、。
みなさま、良い一日をお過ごし下さいね。




あ、あと、「いのちの樹」が昨日TBSのドラマの中で使われていたそうなのです。

月曜ゴールデン 泉ピン子さん主演 『おふくろ先生の診療日記5』の中で使って頂きました。


やった!!!うれしいなぁ。
あの曲はね、 修司さんがギターで、樹の上に龍を出現させてますからね。
大好きな曲です。

「コーーーーーーー」!!!って吠える龍に私には聞こえるのですが、って全然分かんない?



。。。。そもそも龍ってなんて鳴くんだろう?
[PR]
by miho_yokota | 2013-03-05 11:29 | 徒然日記 | Comments(0)

フルーティスト横田美穂 まるで歌うたいのようなフルートの音楽!ニッポン放送『魔法のラジオ』毎週(日)5:06~


by miho_yokota
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30